遺産分割協議の書類

不動産のみの遺産相続による登記の場合、こんな感じの遺産分割協議書を作成しています。

承   認   書

1.不動産の表示    後記のとおり
1.被相続人の氏名   山田一郎
1.相続開始の年月日  

 右相続不動産は、私たち共同相続人が遺産分割協議の結果、共同相続人中の山田二郎

が取得することに定めたものであることを承認する。


  平成  年  月  日

      住 所  

           共同相続人氏名       山 田 二 郎    印



昔は(20年以上前は)、903条の証明書(特別受益証明、生前に相続分に相当する財産を
もらってるので、被相続人の死亡による相続についてはもらう相続分がありません)を作成して
登記してました。

が、実際と違う、裁判になるということから、次第に上記の承認書を作成する
用になりました。

特定の不動産を遺産相続による登記したいときには、「不動産の表示」のところに
「東京都銀座1丁目1番の土地」と物件を特定します。

被相続人の不動産全部を遺産相続したいときは、

「被相続人名義の不動産全部」とか、
「東京都内の被相続人名義の不動産全部」のように書きます。


2009年9月28日

相続に関するメール相談も無料です
遺産相続・遺産分割・相続放棄・相続登記ほか相続に関する相談をメールにて無料で承ります。お電話・ご来所でもOK。お気軽にお問い合わせください。<
こちらからどうぞ → メール相談

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です