相続税、贈与税はいつから変わるの?

相続税及び贈与税の税制改正のあらまし(平成27年1月1日施行)が国税庁にPDFとして掲載されています。
これは、平成27年1月1日以後に相続・遺贈・贈与により取得する財産について課せられる相続税、贈与税に適用されます。

国税庁

相続税及び贈与税の税制改正のあらまし(平成27年1月1日施行)

詳しくは税理士さんにお任せするとして、司法書士に関係する主なものは、以下のようなものです。


●相続税

遺産に係る基礎控除が、5000万円から3000万円に、また「1000万円×法定相続人の数」が「600万円×法定相続人の数」に引き下げられる

相続税の税率が1億円超から細分化された

居住用の宅地等(特定居住用宅地等)の限度面積が、240㎡から330㎡に


●贈与税

相続時精算課税の適用を受ける対象者に孫が加わった

最高税率の引き上げ、子供や孫への贈与税率の引き下げ


詳しくは、お近くの税理士さんへおたずねください。

日本税理士会連合会の税理士検索

相続に関するメール相談も無料です
遺産相続・遺産分割・相続放棄・相続登記ほか相続に関する相談をメールにて無料で承ります。お電話・ご来所でもOK。お気軽にお問い合わせください。
こちらからどうぞ → メール相談・お問い合わせ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です